これからそば屋を開業する人が知っておくべきこと

そばが好きで好きでたまらない、という人の中にはこれからそば屋で開業しようと考えいている人もいるでしょう。まずは現状を知り、それに対して適切な戦略をもって経営することができれば成功も決して難しくはありません。ここではこれからそば屋を開業する人が知っておくべきことをまとめました。

imasia_12525381_S

そば業界の現状

そばを専門として営業する飲食店は減少傾向にあります。そば屋は一家で経営しているお店が多く、それを継がずにお店がなくなってしまうというのが一つの理由です。やはりそばがよほど好きでなければこの時代に重労働というのは人気がある職業ではありません。

これはラーメン屋とは反対に競合が減っているため、これからそば屋を開業するひとにとってはチャンスであるとも言えます。ただの街中にあるそば屋というイメージではなく、ブランディングにも力を入れ、今までのそば屋とは一線を画するお店を作ることができれば大いにチャンスはあるはずです。

そばだけでのメニュー構成では難しい

大半のひとはそばをお昼に食べます。そのため、夜もずっと同じメニューを提供していては客単価も上がらずお客さまのいりもあまり良くないままでしょう。つまみのようなメニューやご飯物も用意し、夜訪れても居酒屋のように楽しめるメニューにするべきでしょう。

どうしてもそばを売っていきたいと考えることは悪いことではありませんが、今の時代は飲食店はどこでも競合となり得ます。最初から潔くご飯物も提供するそば屋として営業していくほうが経営上うまくいく可能性は高いでしょう。

おわりに

そば屋は競合店が減少しているだけに、新しく始める人にとっては大きなチャンスです。しっかりと経営を理解し、やりたいこととできることの折り合いをしっかりと付けることができれば飲食店として成功することも難しくはありません。

まずは現状を知り、どのような戦略を持ってそば屋をオープンさせるか考えてみましょう。

開業準備

これからそば屋を開業する人が知っておくべきこと

この記事が
気に入ったらlike!

なるべく出店費用を抑えたい法人様へ 出店費用を最大20%削減する10の戦略

年間1000件以上の内装マッチングを手掛ける中でわかった内装費用削減のためのノウハウを公開しています。

本書を読んでほしい方

  • 出店におけるコストをできるだけ下げたい経営層の方々
  • 店舗開発部にて日々内装費用の削減に頭を悩ませている法人様
  • 2店舗目以降の個人開業出店を考えている方
お問い合わせはこちらから