いざ独立!パン屋を開業するためにすべきこと

独立してパン屋を開業する!と志す人は多くいます。ではパン屋になるためにはどういった手順を進めていけば良いのでしょうか。経験や修行は必要か、開業資金はどれくらいなのか、どのような資格や許可がいるのか、まずは知識がないと始まりません。ここではパン屋を開業するために何をすればいいのか、段階を追って紹介します。

いざ独立!パン屋を開業するためにすべきこと

パン屋を開業するには

パン屋ってどれくらいかせげるの?

パン屋を始めたいという夢はあるけれど、実際にどれくらい稼ぐことができる?というのは誰もが不安に感じることです。

参考パン屋って儲かるの?独立開業したパン屋の年収をマル秘公開

資格・許可は何が必要?

もちろんパン屋をオープンする際には資格と許可が必要になります。業態によっても異なりますので、自分がどのようなパン屋をやりたいか、そのためにはどのような許可が必要かをしっておきましょう。

開業資金はどれくらい?

パン屋を開業するにあたり資金はどれくらい必要でしょうか。規模にもよりますがざっくりと何にどれくらいお金がかかるのかを把握しておきましょう。

参考パン屋開業の資金は総額いくら?【3分で読める】費用の内訳と相場

経験・修行

パン屋を開業するにあたり、それなりの経験と修行は必要なのでしょうか?もちろん何の経験もなしにお店をオープンして成功できるほど開業は簡単ではありません。

仕入れ

お店が開業に近づいて来たら次に考えるのはお店を回すことです。毎日のように商品を提供するためには仕入れが非常に需要になってきます。

まずはパン屋を運営するにあたりどのような材料が必要となるでしょうか。

どのようにして仕入れを行なうか検討しましょう。どれだけこだわるかによっても仕入先は変わってきます。どのような基準で業者を選ぶべきかを知っておきましょう。長期的な付き合いになるため妥協は避けたいものです。

ネットの卸売業者も大いに活用しましょう。

まずは情報収集から

様々なパン屋を開業した記録や、人気店を知っておくと自分が開業する実感が持てるかもしれません。

自宅でパン屋を開業するのもアリ

参考みんなの憧れ、自宅でパン屋を開業するために

おわりに

ここまでくれば、ある程度パン屋開業に向けたイメージがついたのではないでしょうか?

しかし、実際に始めてみると多くの困難が待ち受けているもの。一つひとつ解決しながら念願のパン屋開業に向けて頑張っていきましょう。

開業ノウハウ

いざ独立!パン屋を開業するためにすべきこと

この記事が
気に入ったらlike!

なるべく出店費用を抑えたい法人様へ 出店費用を最大20%削減する10の戦略

年間1000件以上の内装マッチングを手掛ける中でわかった内装費用削減のためのノウハウを公開しています。

本書を読んでほしい方

  • 出店におけるコストをできるだけ下げたい経営層の方々
  • 店舗開発部にて日々内装費用の削減に頭を悩ませている法人様
  • 2店舗目以降の個人開業出店を考えている方
お問い合わせはこちらから